June 11, 2018 / 12:45 AM / 14 days ago

銀行救済基金の補強措置、近く合意の見通し=ケーニヒSRB委員長

[フランクフルト 10日 ロイター] - ユーロ圏の銀行救済機関「単一破綻処理委員会(SRB)」のケーニヒ委員長は、欧州連合(EU)加盟国が銀行救済基金「単一破綻処理基金(SRF)」の補強措置で近く合意するとの見通しを明らかにした。

 6月10日、ユーロ圏の銀行救済機関「単一破綻処理委員会(SRB)」のケーニヒ委員長は、欧州連合(EU)加盟国が銀行救済基金「単一破綻処理基金(SRF)」の補強措置で近く合意するとの見通しを明らかにした。写真はロイターのインタビューに答える同委員長。2016年8月にブリュッセルで撮影(2018年 ロイター/Francois Lenoir)

11日付のドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)に掲載予定のインタビュー記事で語った。

ケーニヒ委員長は「この補強措置をもう一度再考すべきだと促したメンバーは誰もいなかった」と指摘。SRFの財務基盤拡充を必要とする補強措置の規模が600億ユーロになるとの見方を示した。

EU首脳らは、より広範な金融危機が起きた際に流動性を供給できるよう、SRFの財務基盤を十分に拡充させたいと考えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below