July 29, 2019 / 7:28 AM / a month ago

バークレイズやJPモルガンなど、為替操作巡り英国で訴訟に直面

 7月29日、バークレイズ、JPモルガン・チェース、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)、UBS、シティバンクは、外国為替市場での不正操作疑惑を巡り、英国で投資家からの集団訴訟に直面している。写真はロンドンで8日撮影(2019年 ロイター/Simon Dawson)

[ロンドン 29日 ロイター] - バークレイズ、JPモルガン・チェース(JPM.N)、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)(RBS.L)、UBS(UBSG.S)、シティバンク(C.N)は、外国為替市場での不正操作疑惑を巡り、英国で投資家からの集団訴訟に直面している。

訴訟手続きを担当する米法律事務所スコット・アンド・スコットが、競争審判所に29日、申し立てが行われたと明らかにした。訴訟の規模は10億ポンド(12億4000万ドル)超に上るとみられる。

世界の投資銀行大手による為替市場の不正操作疑惑を巡っては米国や英国、欧州の規制当局との和解金支払いがすでに総額で110億ドルを超えている。

JPモルガンとUBSはコメントを控えた。その他の金融機関はコメントを求めた取材に現時点で応じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below