June 17, 2015 / 3:53 PM / 4 years ago

為替不正操作問題、各行の和解額が計約20億ドルに=WSJ

[17日 ロイター] - 米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙は、為替相場の不正操作をめぐる民事訴訟で、各行の和解額がこれまでに総額20億ドル相当に達したと報じた。

また、HSBCホールディングス(HSBA.L)、バークレイズ(BARC.L)、BNPパリバ(BNPP.PA)、ゴールドマン・サックスの4行が最近、和解することで合意したとしている。和解額は、HSBCが2億8500万ドル、バークレイズが3億7500万ドル。各行からのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below