February 13, 2019 / 3:03 AM / 2 months ago

サッカー=元イングランド代表GKバンクス氏が死去

 2月12日、サッカーの元イングランド代表GKゴードン・バンクス氏が81歳で死去した。英国で2015年10月撮影(2019年 ロイター)

[ストークオントレント(英国) 12日 ロイター] - サッカーの元イングランド代表GKゴードン・バンクス氏が81歳で死去した。現役時代に所属していた現在イングランド2部のストークが12日に発表した。

バンクス氏の家族は、ストークの公式ウェブサイトで「ゴードンは穏やかに息を引き取った。彼を失ったことには心が打ちのめされるが、多くの幸せな思い出があり、彼をこの上なく誇りに思う」と述べた。

バンクス氏は1958年にチェスターフィールドでキャリアをスタートさせ、翌年にレスターに移籍。その後のストークでは約200試合に出場する活躍を見せたが、自動車事故で片目を失明し、73年に33歳の若さで引退した。

イングランド代表では1963─72年の間に73キャップを数え、母国開催の66年ワールドカップ(W杯)では全試合に出場し、同国唯一の優勝を経験。70年W杯メキシコ大会では、元ブラジル代表ペレの強烈なシュートを阻止し、「今世紀最大のセーブ」と称賛された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below