for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガンとゴールドマン、英従業員のオフィス復帰計画を延期

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 銀行大手のJPモルガン・チェースとゴールドマン・サックスは、英国の従業員のオフィス復帰計画を先送りすると明らかにした。

英政府は14日、インドで最初に見つかった新型コロナ変異株「デルタ」の感染拡大により、制限措置の解除を1カ月間延期すると発表している。

ゴールドマンは今週、大半の米国従業員にオフィス復帰を指示したが、ロイターが閲覧したメモによると、同社は英国の従業員に15日、現時点ではロンドンのオフィス勤務は自主性に委ねると通知した。また、広範なオフィス復帰計画は7月まで延期し、社会的距離(ソーシャルディスタンス)とマスク着用を義務付けるという。

JPモルガン・チェースは、大半の米従業員に来月のオフィス復帰を求めているが、社内メモによると、英国の従業員には復帰計画は7月まで保留すると通知した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up