November 6, 2019 / 3:20 AM / 7 days ago

改築工事で隠れていたバンクシーの壁画、再び公開 西ロンドン

[4日 ロイター] - 西ロンドン、ノッティングヒル地区の中心部で4日、覆面ストリートアーティストのバンクシーの壁画が再び見られるようになった。建物を高級マンションへ改築する工事のため覆われ、これまで見えなくなっていた。

この作品「画家」は2008年、スペインの画家ベラスケスを描いたものとみられる。移設にはリスクを伴うと考えられたため断念し、壁画はガラスで保護された。

通りがかったマーガレット・ハイランドさんは「よい措置だったと思う。何も考えずに、塗りつぶしてしまうこともあるので」と歓迎した。一方、同じく通りがかったアラン・スコルフィールドさんは「壁画が額に入れられ、周りでシャンパンパーティーが開かれるのは、ちょっと不自然だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below