June 7, 2015 / 12:26 AM / 5 years ago

サッカー=バルセロナが5回目の欧州CL制覇、今季3冠達成

 6月6日、欧州CL決勝でバルセロナがユベントスを下し、通算5回目の欧州制覇を成し遂げるとともに2009年に続くクラブ史上2回目の3冠を達成した。写真は勝利を祝うバルセロナの選手と関係者たち(2015年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[ベルリン 6日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、ベルリンの五輪スタジアムで決勝を行い、バルセロナ(スペイン)がユベントス(イタリア)を3─1で下し、通算5回目の欧州制覇を成し遂げるとともに2009年に続くクラブ史上2回目の3冠を達成した。

バルセロナは前半4分にイバン・ラキティッチのゴールで先制。後半10分にアルバロ・モラタに同点ゴールを許すも、同23分にリオネル・メッシのシュートのこぼれ球をルイス・スアレスがゴールネットに突き刺して勝ち越し。試合終了寸前にネイマールが3点目を決めた。

殊勲のスアレスは試合後スペインのテレビに対し、「信じられない」とコメント。「こういう大会を制覇するには苦しみがあるからこそ、その価値がある。きょうは苦しんで勝利した」と述べた。

バルセロナが誇るメッシ、スアレスとネイマールの南米トリオは、今季の公式戦通算で合計122ゴールを記録した。

また、これがバルセロナでの最後の試合となったシャビは後半途中でアンドレス・イニエスタに代わって出場。欧州CL決勝で通算4回目の出場はバルセロナでは史上初。選手として欧州CL制覇を4回達成したのはクラレンス・セードルフに続く2人目となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below