December 21, 2019 / 6:04 AM / a month ago

サッカー=バルセロナ、クラシコでの投げ込み行為で罰金処分

 スペイン・サッカー連盟は20日、レアル・マドリードと対戦したリーグ戦において、ピッチに物が投げ込まれたとして、バルセロナに対し1500ユーロ(約18万円)の罰金を科した。写真は黄色いボールが投げ込まれたカンプノウのピッチ。バルセロナで18日撮影(2019年 ロイター/Albert Gea)

[20日 ロイター] - スペイン・サッカー連盟(RFEF)は20日、レアル・マドリードと対戦したリーグ戦において、ピッチに物が投げ込まれたとして、バルセロナに対し1500ユーロ(約18万円)の罰金を科した。

バルセロナとレアルの伝統の一戦「クラシコ」が18日にバルセロナのホームで行われたが、この試合の後半10分、複数の黄色いボールがピッチに投げ込まれるなどし、1分半にわたり試合が中断された。

RFEFは公式ウェブサイトで声明を発表し、試合中のピッチに物が投げ込まれる行為を「深刻な違反」と述べ、バルセロナに罰金のほか、本拠地カンプノウを強制的に閉鎖させる可能性もあると警告した。

この試合は当初10月26日に予定されていたが、バルセロナでの大規模なデモによる安全上の理由により延期されていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below