Reuters logo
サッカー=バルサ、国王杯のスアレス処分に異議申し立て
2017年2月9日 / 02:31 / 9ヶ月後

サッカー=バルサ、国王杯のスアレス処分に異議申し立て

[8日 ロイター] - サッカーのスペイン1部バルセロナは8日、国王杯準決勝第2戦で退場となったルイス・スアレスへの処分取り消しを求め、異議を申し立てた。

 2月8日、サッカーのスペイン1部バルセロナは、国王杯準決勝第2戦で退場となったルイス・スアレスへの処分取り消しを求め、異議を申し立てた。バルセロナで7日撮影(2017年 ロイター/Albert Gea)

スアレスはバルセロナが2戦合計3─2で4年連続決勝進出を決めたアトレチコ・マドリードとの準決勝第2戦で、ボールを競った際に相手選手を腕で叩いたとして退場処分となった。このため、スアレスは決勝で出場停止処分となっている。

スアレスは試合後のテレビインタビューで「ファウルですらなかった」と主張。「私は何もしていない」と潔白を強調していた。

また、バルセロナは同じくアトレチコ戦でセルヒオ・ブスケツに出されたイエローカードについても異議を申し立てるとした。一方で、スアレス同様に退場となり、決勝に出場できないセルジ・ロベルトについては処分を受け入れる。

国王杯は準決勝のもう1試合が8日に行われ、アラベスがセルタを2戦合計1─0で沈め、創設96年で初の決勝進出を果たした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below