Reuters logo
サッカー=バルサのスアレス、逆転での8強入りに意欲
2017年3月8日 / 02:49 / 8ヶ月前

サッカー=バルサのスアレス、逆転での8強入りに意欲

[バルセロナ 7日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのFWルイス・スアレスは7日、翌日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)16強第2戦のパリ・サンジェルマン(PSG、フランス)戦に向けて意気込みを語った。

 3月7日、サッカーのスペイン1部、バルセロナのFWルイス・スアレスは、翌日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)16強第2戦のパリ・サンジェルマン(PSG、フランス)戦に向けて意気込みを語った(2017年 ロイター/Sergio Perez)

バルセロナは敵地で行われた第1戦で0─4と大敗。スアレスは「その負けのダメージはとても大きかったが、数日後には気持ちの切り替えとゴールを決めることで立て直すことができた」と当時を振り返った。

バルセロナはPSGに敗れた後のリーグ戦でレガネスに2─1で勝利。また直近の2試合ではヒホンに6─1、セルタに5─0と大勝している。

8強入りは厳しい状況になっているものの、スアレスは「フットボールの世界で不可能は何もないし、4得点できるチームがあるなら、それはバルサだ。状況をひっくり返し、誰も成し遂げていない歴史を残したいが、落ち着いてプレーしなければいけない」と逆転に意欲を見せた。

バルセロナは2013年の16強第1戦でACミラン(イタリア)に0─2で敗れたものの、第2戦で4─0と勝利。また、1986年の欧州チャンピオンズカップ準決勝では第1戦で0─3の黒星を喫した状態から勝ち上がった経験があるが、CLの歴史で4点差を跳ね返したチームは存在しない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below