December 18, 2017 / 2:20 AM / a month ago

サッカー=バルサ快勝、柴崎途中出場もヘタフェ黒星

[バルセロナ 17日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は17日、各地で試合を行い、バルセロナはホームで行われたデポルティボ戦に4─0で勝利した。

バルセロナは前半29分にルイス・スアレスのゴールで先制すると、同41分にはリオネル・メッシの放ったポスト直撃シュートのこぼれ球をパウリーニョが押し込み2点目を追加。さらに後半2分、同30分にスアレスとパウリーニョがそれぞれ加点して快勝した。

メッシはシュートが3回もゴールマウスに嫌われ、後半のPKも止められるなどして今季リーグ14点目はお預けとなった。バルセロナは勝ち点を42に伸ばして首位をキープし、レアルは同11差で4位。

柴崎岳所属のヘタフェは敵地でジローナに0─1で敗れた。試合開始5分で先制ゴールを奪われたヘタフェは、その後得点を挙げることができず。勝ち点で並んでいた両クラブだったが、ジローナが同23で7位に浮上。ヘタフェは9位に後退した。ベンチスタートの柴崎は後半21分からプレー。

そのほか、ラスパルマスとエスパニョールは2─2のドロー。ビジャレアルはセルタとのアウェー戦に1─0で勝った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below