Reuters logo
サッカー=スペイン1部、バルサとレアルが勝利 柴崎は先発
2017年8月21日 / 00:30 / 3ヶ月前

サッカー=スペイン1部、バルサとレアルが勝利 柴崎は先発

[バルセロナ 20日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は20日、各地で試合を行い、バルセロナはホームでベティスに2─0で勝利を収め、白星スタートを切った。

 8月20日、サッカーのスペイン1部は各地で試合を行い、バルセロナはホームでベティスに2─0で勝利を収め、白星スタートを切った。写真右は2得点に絡んだジェラール・デウロフェウ(2017年 ロイター/Sergio Perez)

バルセロナは前半36分、ジェラール・デウロフェウのクロスが相手のオウンゴールを誘って先制。その3分後にもデウロフェウのパスからセルジ・ロベルトがゴールを決め、リードを広げた。

エースのリオネル・メッシはルイス・スアレス、アンドレス・イニエスタが不在のなか、攻撃の中心として存在感を示したものの、シュートが3度もゴールマウスに直撃するなどして得点を決めることはなかった。

昨季優勝のレアル・マドリードは敵地でデポルティボを3─0で下した。レアルは前半にガレス・ベイル、カゼミロのゴールで2点をリードすると、後半にはトニ・クロースがネットを揺らした。ただ、試合終了間際にセルヒオラモスが退場処分を受けている。

昇格組のヘタフェに新加入した柴崎岳は敵地のビルバオ戦で先発出場し、後半28分までプレー。試合は0─0の引き分けに終わった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below