August 1, 2019 / 9:54 AM / 17 days ago

英バークレイズ、中間配当20%上げ 通期は2008年以来の高水準に

[ロンドン 1日 ロイター] - 英銀大手バークレイズは1日、中間配当を20%引き上げた。トレーディング部門がより底堅いパフォーマンスを示したことや、過去の収益を圧迫してきた規制当局による制裁金がないことが背景にある。

中間配当は1株当たり3ペンスとした。通期は1株あたり9ペンスをターゲットにするとしており、ステーリー最高経営責任者(CEO)は、通期配当は同行にとって2008年以来の高水準になると述べた。

投資銀行部門は堅調だったが、英国内の個人・法人向け融資部門は上期利益(一時費用除く)が前年同期比11%減と、予想を下回った。

第2・四半期のグループの税引き前利益は15億8000万ポンドとなり、予想と一致した。前年同期の19億ポンドからは減少した。

第2・四半期の債券・為替・商品(FICC)トレーディング部門の収入は25%増加した。トレードウェブの上場に絡み1億6600万ポンド稼いだことが寄与した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below