November 7, 2019 / 1:51 AM / 8 days ago

加バリック、第3四半期は実質利益が予想超え 配当引き上げ

[ベンガルール/ロンドン 6日 ロイター] - カナダの産金大手バリック・ゴールド(ABX.TO)(GOLD.N)が6日発表した第3・四半期決算は、調整後利益が2億6400万ドル(1株当たり0.15ドル)と前年同期の8900万ドル(同0.08ドル)から増加した。1株利益はレフィニティブがまとめたアナリスト予想平均の0.11ドルを上回った。

金の生産量は前年同期の115万オンスから131万オンスに増えた。

通年の金生産については従来見通しの上限、経費は見通しの下限になると予想した。5カ年計画でバリックは年間510万─560万オンスの生産と、1オンス当たり850─950ドルの生産コストを見込んでいる。

今年の金価格上昇も追い風となり、四半期配当は1株当たり0.05ドルと25%引き上げた。マーク・ブリストー最高経営責任者(CEO)は「わが社は(今回の配当支払いで)配当戦略のベースを引き上げる」とし、この水準の配当を維持すると表明した。

バリックは今年英同業のランドゴールドを買収し、産金世界最大手の米ニューモント・ゴールドコープ(NEM.N)と米ネバダ州で合弁会社を設立した。また傘下に入れたアカシア・マイニングの買収も完了している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below