November 15, 2018 / 1:59 AM / a month ago

MLB=サイ・ヤング賞、スネルとデグロムが初選出

 11月14日、MLBは2018年シーズンのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を発表した。写真はアメリカン・リーグで選出されたレイズのブレーク・スネル投手。9月にカナダのトロントで撮影(2018年 ロイター/John E. Sokolowski-USA TODAY Sports)

[14日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は14日、2018年シーズンのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を発表。アメリカン・リーグ(ア・リーグ)はブレーク・スネル投手(レイズ)、ナショナル・リーグ(ナ・リーグ)はジェイコブ・デグロム投手(メッツ)がいずれも初選出となった。

25歳のスネルは今季、21勝(5敗)を挙げて防御率1・89と2冠を獲得。一方で伝統的にサイ・ヤング賞の目安とされていた投球回数200イニングに満たない180回2/3にとどまっていたが、投票では僅差で2位のジャスティン・バーランダー投手(アストロズ)を抑えての受賞を果たした。

30歳のデグロムは打線の援護に恵まれず10勝9敗と白星は伸びなかったが、リーグトップの防御率1・70、同2位の269奪三振をマーク。これらが評価されて史上もっとも勝ち星の少ないサイ・ヤング賞投手となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below