July 11, 2018 / 5:45 AM / 4 months ago

MLB=1カ月ぶり先発の田中は3失点、大谷は適時打

 7月10日、米大リーグ(MLB)ヤンキースの田中将大投手はオリオールズ戦で約1カ月ぶりに先発し、4回1/3、80球を投げて、6安打3失点、2四球、5三振の内容だった(2018年 ロイター/Mitch Stringer-USA TODAY Sports)

[10日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は10日、各地で試合を行い、ヤンキースの田中将大投手は敵地でのオリオールズ戦で約1カ月ぶりに先発し、4回1/3、80球を投げて、6安打3失点、2四球、5三振の内容。田中に勝敗はつかず、チームは5―6で敗れた。

田中は両太もも裏の張りで故障者リスト(DL)入りしており、6月8日のメッツ戦での登板が最後となっていた。

エンゼルスの大谷翔平投手はホームでのマリナーズ戦に「6番・DH」で出場した。チームは9―3で勝利した。

大谷は4回の第3打席で相手のエラーにより2塁へ出塁すると、イアン・キンズラー内野手の適時打でホームに帰った。8回には左翼へのタイムリーを放つなどし、4打数1安打、1打点の内容だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below