for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=エンゼルス大谷、自己最多の23号 前田3勝目

 MLBエンゼルスの大谷翔平選手がタイガース戦で3戦連発となる自己最多23号の本塁打を放った(2021年 ロイター/Richard Mackson-USA TODAY Sports)

[20日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は20日、各地で試合を行い、エンゼルスの大谷翔平選手がタイガース戦で3戦連発となる自己最多23号の本塁打を放った。

タイガース戦に「2番・指名打者」で出場した大谷は、5回に2ラン。この日は4打数1安打2打点、1得点、1四球、3三振だった。エンゼルスは延長の末、3─5で敗れた。

大谷はMLBでは2018年に22本塁打、日本でも16年の22本がこれまでの最多記録だった。

ツインズの前田健太投手はレンジャーズ戦に先発登板し、5回1/3を投げて5安打2失点、1四球、4三振で3勝目(2敗)。ツインズは4─2の勝利だった。

レッズの秋山翔吾外野手はパドレス戦に「7番・中堅」で出場し、4打数1安打、1三振。レッズは2─3で競り負けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up