October 17, 2019 / 3:17 AM / a month ago

MLB=大谷所属のエンゼルス、新監督にマドン氏が就任

 大谷翔平選手が所属する米大リーグ(MLB)のエンゼルスは16日、ジョー・マドン氏(写真)を来季からの新監督として招へいすることで合意した。(2019年 ロイター/Jeff Curry-USA TODAY Sports)

[16日 ロイター] - 大谷翔平選手が所属する米大リーグ(MLB)のエンゼルスは16日、ジョー・マドン氏を来季からの新監督として招へいすることで合意した。

契約の詳細についてエンゼルスからの発表はなかったが、ロサンゼルス・タイムズ紙などが契約期間は3年と報じている。

65歳のマドン氏はレイズ、カブスで監督を務め、2016年にはカブスでワールドシリーズを制覇。通算1252勝1068敗の成績を残している。またエンゼルスには、現役時代から引退後のスカウト、コーチ、監督代行として1975年から2005年まで在籍していた縁がある。

今季限りでブラッド・オースマス前監督を解任していたエンゼルスのビリー・エプラーGMはマドン氏のチーム復帰と招へい成功を喜び、「私たちはジョーが球団にとって素晴らしい存在になることを信じており、再びワールドシリーズ制覇へチームを導いてくれるのを楽しみにしている」と語っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below