October 1, 2018 / 2:59 AM / 2 months ago

MLB=大谷1安打、初年度は打率2割8分5厘・22本塁打で終了

 9月30日、米大リーグ(MLB)エンゼルスの大谷翔平選手は本拠地でのアスレチックス戦に3番・DHで出場し、4打数1安打、1得点、1三振だった(2018年 ロイター/Gary A. Vasquez-USA TODAY Sports)

[30日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は30日、各地で試合を行い、エンゼルスの大谷翔平選手は本拠地でのアスレチックス戦に3番・DHで出場し、4打数1安打、1得点、1三振だった。

大谷は2─4で迎えた9回に中安打を放ち、次打者の二塁打でホームを踏んだ。さらにエンゼルスはテイラー・ワード三塁手の2ラン本塁打で5─4とし、逆転サヨナラ勝ちを収めた

また、エンゼルスの田沢純一投手は8回から4番手で登板し、1回を無安打、2三振で抑えていた。

今季最終戦となった大谷は打率2割8分5厘、22本塁打、61打点で1年目を終えた。投手としては4勝2敗、防御率3.31。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below