August 1, 2018 / 12:47 AM / 4 months ago

MLB=ダルビッシュ代理人がAロッドの発言批判、「品がない」

 7月31日、米大リーグ(MLB)カブスに所属するダルビッシュ有投手(写真)の代理人、ジョエル・ウルフ氏が30日、アレックス・ロドリゲス氏の同選手に対する発言を批判した。ロサンゼルスで6月撮影(2018年 ロイター/Richard Mackson-USA TODAY Sports)

[31日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)カブスに所属するダルビッシュ有投手(31)の代理人、ジョエル・ウルフ氏が30日、同投手に対するアレックス・ロドリゲス氏の発言を批判した。

ダルビッシュは6年1億2600万ドル(約141億円)の契約で今季からカブスに加入したが、故障者リスト(DL)に2回入るなどして、ここまで8試合の先発。1勝3敗の防御率4.95にとどまっている。

かつてヤンキースでプレーし、現在は米ESPNで解説者を務めるロドリゲス氏は、29日に行われたカブス─カージナルス戦の中継中、「状況は悪化している。チームは基本的にはリハビリなどを彼(ダルビッシュ)自身に任せている。だがそれは、クラブハウスでの信頼を早々と失うことを意味する」とコメント。「若くて素晴らしい才能を持つが、2、3、4年と長引けば、もう取り戻すことはできない」とも話していた。

ウルフ氏は米スポーツ専門ウェブサイト「ジ・アスレチック」に対し、この発言を「品がない」と批判。「おそらく知人のひとりから聞いたことを誇張し、チーム全体の意見のように話しており、プロフェッショナルとは言えない。信頼性のあるジャーナリストから出た話なら心配するかもしれないが、Aロッドの発言なのであまり気にしていない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below