November 16, 2018 / 3:00 AM / a month ago

MLB=イエリチ、ベッツが2018年MVPに選出

 11月15日、米大リーグ(MLB)は2018年の最優秀選手(MVP)を発表し、ナ・リーグではブルワーズのクリスチャン・イエリチ外野手(写真)、ア・リーグではレッドソックスのムーキー・ベッツ外野手が選ばれた。米ウィスコンシン州ミルウォーキーで9月撮影(2018年 ロイター/Benny Sieu-USA TODAY Sports)

[15日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は15日、2018年の最優秀選手(MVP)を発表し、ナショナル・リーグ(ナ・リーグ)ではブルワーズのクリスチャン・イエリチ外野手(26)、アメリカン・リーグ(ア・リーグ)ではレッドソックスのムーキー・ベッツ外野手(26)が選ばれた。両選手とも初受賞。

イエリチは30の1位投票のうち29を獲得し、計415ポイント。2位のハビエル・バエス内野手(カブス)とは165ポイントの大差だった。イエリチは今季147試合に出場し、打率3割2分6厘で首位打者に輝き、36本塁打、110打点を記録した。ブルワーズからMVP選手が選ばれるのは球団史上4人目。

ベッツは1位投票28と2位投票2で、2位マイク・トラウト外野手(エンゼルス)に145差の計410ポイントを集めた。今季は136試合で打率3割4分6厘、32本塁打、80打点、30盗塁を記録。ワールドシリーズ制覇も果たした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below