March 20, 2019 / 1:15 AM / a month ago

MLB=トラウト、エンゼルスと史上最高額で延長合意か

 3月19日、MLBのエンゼルスが、マイク・トラウト外野手と史上最高となる12年4億3000万ドル(約478億9000万円)の契約延長で合意する見込みと、米ESPNが報じた。米ニューヨークのブロンクスで2018年5月撮影(2019年 ロイター/Adam Hunger-USA TODAY Sports)

[19日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)の大谷翔平投手が所属するエンゼルスが、マイク・トラウト外野手(27)と史上最高となる12年4億3000万ドル(約478億9000万円)の契約延長で合意する見込みと、米ESPNが19日に報じた。

トラウトは2020年にフリーエージェント(FA)となる予定だったが、ESPNによると、現行契約の残りである2年1億4450万ドルに10年を上乗せする形でエンゼルスと合意。先ごろにフィリーズと13年3億3000万ドルの契約を交わしたブライス・ハーパー外野手を上回る、史上最高額での契約となる。

トラウトは2011年にエンゼルスでメジャーデビューを果たした。同球団一筋で8シーズンを過ごし、通算1065試合に出場、打率3割7厘、240本塁打、648打点、793得点、189盗塁を記録。アメリカン・リーグ(ア・リーグ)の最優秀選手(MVP)に2回、オールスター7回、オールスターMVPには2回選出され、シルバースラッガー賞は6回受賞した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below