for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=プイグ、メキシカンリーグのベラクルス加入─報道

米スポーツ専門チャンネルのESPNは20日、米大リーグのドジャースなどで活躍したヤシエル・プイグ外野手がメキシカンリーグのベラクルスに加入すると報じた。米アリゾナ州フェニックスで2018年9月撮影(2021年 ロイター/Mark J. Rebilas-USA TODAY Sports)

[20日 ロイター] - 米スポーツ専門チャンネルのESPNは20日、米大リーグ(MLB)ドジャースなどで活躍したヤシエル・プイグ外野手(30)がメキシカンリーグのベラクルスに加入すると報じた。

キューバ出身のプイグは2013年にドジャースに入団すると、同年に104試合出場で19本塁打を放ち、新人王投票で2位に入った。メジャー7年のキャリアで通算861試合に出場し、打率2割7分7厘、132本塁打、415打点を記録するなど活躍した。14年にはオールスターにも選ばれた。

ただ、ドジャースでは最優秀投手賞(サイ・ヤング賞)投手のクレイトン・カーショーと繰り返し衝突し、デーブ・ロバーツ監督が他の選手と仕事をする時間よりもプイグの起こした問題に対処する時間の方が長いと語るなど、プレー外では問題行動が目立った。

プイグが最後にメジャーでプレーしたのは19年で、その年はレッズとインディアンスで24本塁打、84打点を記録。昨年はブレーブス移籍が決まりかけたが、新型コロナウイルスの陽性反応を示したことで破談となり、そのシーズンはプレーできなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up