November 27, 2018 / 3:29 AM / 15 days ago

MLB=マリナーズ、カノについてNYの2チームと接触

 11月26日、MLBのマリナーズは、ヤンキースとメッツにロビンソン・カノ二塁手(写真)のトレードを打診しているという。シアトルで8月撮影(2018年 ロイター/Joe Nicholson-USA TODAY Sports)

[26日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)のマリナーズは、ヤンキースとメッツにロビンソン・カノ二塁手(36)のトレードを打診しているという。有料会員制のスポーツサイト「ザ・アスレチック」が報じた。

カノは今年、80試合で打率3割3厘、ホームラン10本、50打点の成績。薬物規定違反で80試合の出場停止処分を受けた。同選手は2013年にマリナーズと大型の10年契約を結んだ。

マリナーズはレイズからマレックス・スミス外野手を獲得したことにより、ディー・ゴードンがフルタイムで二塁を守れることに。その場合、カノは一塁手、または指名打者に回ることになる。

しかしメッツは若手の育成を優先する見通しであるほか、ナショナル・リーグは指名打者制ではない。このため、カノは古巣ヤンキースに戻る可能性の方が高いが、高額の給料がネックになるとみられる。

同選手は2005年から2013年までヤンキースでプレーした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below