June 23, 2019 / 1:12 AM / 4 months ago

MLB=銃撃受けたオルティス氏、集中治療室から一般病棟へ

 MLBレッドソックスの元強打者で、母国ドミニカ共和国で銃撃事件に巻き込まれたデービッド・オルティス氏は、入院先のボストンの病院で集中治療室から一般病棟に移った。ボストンで2016年10月撮影(2019年 ロイター/Greg M. Cooper-USA TODAY Sports)

[22日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)、レッドソックスの元強打者で、母国ドミニカ共和国で銃撃事件に巻き込まれたデービッド・オルティス氏(43)は、入院先のボストンの病院で集中治療室から一般病棟に移った。

オルティス氏の夫人が、22日公表されたレッドソックスの声明を通じ、明らかにした。

オルティス氏は6月9日、サントドミンゴのバーで至近距離から背中を撃たれた。

当地で緊急手術を受けた後、さらなる治療のためボストンに移送された。この事件では他に2人が負傷。複数の容疑者の身柄が拘束されている。

オルティス氏は現役時代、オールスターに10回選出。3回のワールドシリーズ優勝を経験した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below