December 23, 2018 / 1:36 AM / 8 months ago

MLB=ヤンキースのサバシア、心臓付近の血管形成手術

 12月22日、MLBヤンキースの左腕C・C・サバシア投手が11日に心臓付近の血管形成手術を受けたことが明らかに。ニューヨークで10月撮影(2018年 ロイター/Brad Penner-USA TODAY Sports)

[22日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)ヤンキースの左腕C・C・サバシア投手(38)が心臓付近の血管形成手術を受けたことが分かった。代理人が21日に明らかにした。

代理人は声明で、同選手が胸の痛みから診察を受けたところ、心臓に通じる動脈の閉塞が見つかり、11日にステント挿入の手術を受けたと説明。術後の経過は良好であり、春季キャンプに予定通り合流できる見込みだという。

ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは球団側の声明で、サバシアの手術が予定通りに行われたことは朗報だとし、引き続き医師団の指示に従っていきたいと述べた。

同選手は18シーズン通算246勝153敗。史上17人目の3000奪三振達成へあと14と迫っている。2019年シーズン限りでの引退を表明している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below