Reuters logo
バスケット=日本は初戦黒星、W杯アジア地区1次予選
November 25, 2017 / 1:20 AM / 21 days ago

バスケット=日本は初戦黒星、W杯アジア地区1次予選

[24日 ロイター] - バスケットボール男子の2019年ワールドカップ(W杯)アジア地区1次予選は24日、東京・駒沢体育館で試合を行い、B組の日本はフィリピンに71─77で敗れ、初戦は黒星となった。

世界ランク50位の日本は同30位のフィリピンに対して前半を28─37で終え、第3クオーターに追い上げて4点差に。第4クオーター、残り1分38秒で富樫勇樹の3ポイントシュートが決まり3点差まで迫ったが、相手の攻撃力が勝り突き放された。

日本勢では比江島慎がトップの20得点をマークした。

アジア1次予選は16チームが4組に分かれてホームアンドアウエー方式で対戦し、各組上位3チームが2次予選に進出する。日本は27日にアウェーのアデレードで世界9位のオーストラリアと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below