June 10, 2018 / 3:24 AM / 2 months ago

NBA=キャバリアーズ、ジェームズの残留は不透明に

[クリーブランド 9日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のキャバリアーズは、NBAファイナルでウォリアーズに4連敗を喫し優勝を逃した。さらにチームを4年連続でファイナルに導いたレブロン・ジェームズ(33)がこの夏にフリーエージェント(FA)となる権利を有しており、残留が不透明な状況になったとみられる。

 6月9日、NBAファイナルで優勝を逃したキャバリアーズのレブロン・ジェームズがこの夏にFAとなる権利を有しており、残留が不透明な状況になったとみられる。オハイオ州クリーブランドで6日撮影(2018年 ロイター/Ken Blaze-USA TODAY Sports)

ジェームズは第4戦の試合後、今後の去就について尋ねられると「現時点ではなにも分からない」とコメント。「これまでの決断には家族の存在が大きく関わってきた。今後もそうなるだろう」とし、じっくり検討するつもりだと述べた。

これまでキャバリアーズとヒートで通算9回NBAファイナルに進出し、優勝は3回のジェームズ。キャバリアーズではジェームズをサポートする選手層が薄く、今後の移籍先として既に強力な布陣を誇るロケッツや、若手に複数の有力選手を擁するセブンティシクサーズを濃厚とする声も聞かれる。さらに大都市のニックス、レーカーズやクリッパーズなども候補に挙げられている。

キャバリアーズのタイロン・ルー監督は、第4戦に85─108で敗れた後、「ジェームズにとどまってほしい。みんなそう思っている」としながらも、「こういう試合の後で、私は何も言える立場ではない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below