May 9, 2018 / 5:54 AM / 2 months ago

NBA=ウォリアーズ、ロケッツが決勝へ

[8日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は8日、プレーオフの西カンファレンス準決勝(7回戦制)を行い、第2シードのウォリアーズは第6シードのペリカンズを113─104で下し、4勝1敗で決勝進出を決めた。

 5月8日、米プロバスケットボール協会(NBA)プレーオフの西カンファレンス準決勝(7回戦制)、第2シードのウォリアーズは第6シードのペリカンズを113─104で下し、4勝1敗で決勝進出。写真右はウォリアーズのステフェン・カリー(2018年 ロイター/Kyle Terada-USA TODAY Sports)

ウォリアーズは第3クオーターで一気に突き放し、一時は最大26点差をつけて逃げ切った。ステフェン・カリーが28得点、ケビン・デュラントが24得点、クレイ・トンプソンが23得点、ドレイモンド・グリーンが19得点、14リバウンド、9アシスト、3スチール、2ブロックの活躍だった。

第1シードのロケッツは第5シードのジャズに112─102で勝利し、こちらも4勝1敗で決勝に進んだ。

ロケッツはクリス・ポールがスリーポイントシュート10本中8本を成功させ、41得点、7リバウンド、10アシストの活躍。PJ・タッカーもスリーポイントシュート5回成功で19得点、3ブロック、クリント・カペラは3スチール、5ブロックを記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below