March 11, 2019 / 3:48 AM / 2 months ago

NBA=ウォリアーズとバックス、東西1位が揃って黒星

 3月10日、米プロバスケットボール協会(NBA)は各地で試合を行い、ウエスタン・カンファレンス首位のウォリアーズ(右)はサンズ(左)に111─115で敗れた(2019年 ロイター/Kelley L Cox-USA TODAY Sports)

[10日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は10日、各地で試合を行い、ウエスタン・カンファレンス首位のウォリアーズはサンズに111─115で敗れた。

ウォリアーズは序盤に最大16点差をつけたが、逆転負け。クレイ・トンプソンが28得点、ケビン・デュラントが25得点、ステフェン・カリーが18得点だった。サンズでは、デビン・ブッカーが37得点8リバウンド11アシスト、2スチールと奮闘した。

イースタン・カンファレンス首位のバックスもスパーズに114─121で黒星を喫した。エースのヤニス・アデトクンボは27得点13リバウンド6アシストを決めるなど6選手が二桁得点を記録したが、勝利に結びつかなかった。

ロケッツはマーベリックスに94─93で競り勝ち、8連勝をマーク。エリック・ゴードンが26得点、ジェームズ・ハーデンが20得点を決めた。

グリズリーズはマジックに105─97、セブンティシクサーズはペーサーズに106─89、ピストンズはブルズに131─108、ラプターズはヒートに125─104、ホークスはペリカンズに128─116、ティンバーウルブズはニックスに103─92で勝った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below