June 30, 2018 / 4:29 AM / 4 months ago

NBA=ジェームズ、キャブスとの契約最終年を破棄しFAへ

 6月29日、NBAキャバリアーズのレブロン・ジェームズが、契約最終年を破棄してフリーエージェントとなることを決めたと報じられた。米オハイオ州クリーブランドで8日撮影(2018年 ロイター/Kyle Terada-USA TODAY Sports)

[29日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、キャバリアーズのレブロン・ジェームズ(33)が、同球団との契約最終年を破棄してフリーエージェント(FA)となることを決めた。複数の米国メディアが29日に報じた。

FAになることを選択するかどうかの最終期限が29日深夜だった。キャバリアーズと再契約を結ぶ可能性も残されているが、米国メディアの多くが、ジェームズは再びチームを移る方向に傾いているとの見方を示している。FA選手との交渉は7月1日より解禁される。

米ESPNはジェームズ獲得に興味を示す球団は限定されるのではと報道。米国メディアではロケッツ、スパーズ、レーカーズ、セブンティシクサーズ、セルティックスなどが獲得に乗り出す可能性があると報じられているが、ジェームズ本人はこれまで複数のインタビューのなかでFAに関する方向性を明らかにしていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below