November 27, 2019 / 4:55 AM / 16 days ago

NBA=ウィザーズ黒星、八村は7得点4リバウンド2アシスト

 NBAウィザーズの八村塁(左)はナゲッツ戦に先発し、7得点4リバウンド2アシスト1スチールを記録。チームは104─117で敗れ、今季10敗目を喫した(2019年 ロイター/Isaiah J. Downing-USA TODAY Sports)

[26日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は26日、各地で2試合を行い、八村塁が所属するウィザーズはナゲッツに104─117で敗れ、今季10敗目を喫した。

先発の八村は、7得点4リバウンド2アシスト1スチールを記録。ジョーダン・マクレーが両チーム最多の21得点をマークし、ブラッドリー・ビールとモリッツ・ワグナー、デイビス・ベルターンスがともに14得点を決めた。

ナゲッツではジェレミー・グラントが20得点、ジャマール・マレーが16得点3スチール、ニコラ・ヨキッチは8得点20リバウンドの活躍だった。

もう1試合では、クリッパーズがマーベリックスに114─99で勝利。カワイ・レナードの28得点を筆頭に計3選手が20得点以上をマークした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below