for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=ジョーダン氏、人種差別撲滅に110億円寄付へ

 NBAで活躍したスーパースター、マイケル・ジョーダン氏と、スポーツアパレルブランドの「ジョーダン・ブランド」は、今後10年にわたって、人種間の平等を目指すための活動を行う団体に対して総額1億ドル(約110億円)を寄付すると発表した。パリで1月撮影(2020年 ロイター/Benoit Tessier)

[ 6日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)で活躍したスーパースター、マイケル・ジョーダン氏と、スポーツアパレルブランドの「ジョーダン・ブランド」は5日、今後10年にわたって、人種間の平等を目指すための活動を行う団体に対して総額1億ドル(約110億円)を寄付すると発表した。

ミネソタ州ミネアポリスで白人の警察官に黒人のジョージ・フロイドさんが暴行を受けて亡くなった事件を受けて、米国各地で抗議デモが続いている。

ジョーダン氏はブランドとの共同声明で、「黒人の命には(他の命と同じように)意味がある」とし、「私たちの国の制度を破綻させている根深い人種差別が完全に撲滅されるまで、私たちは黒人の生活を守り、改善することに全力を尽くす」と述べた。

ジョーダン氏は1990年代にブルズで合計6回のNBAファイナル優勝を果たし、その後バスケットボール殿堂入り。現在はNBAホーネッツの共同オーナーを務めている。

ミネアポリスでの事件についてジョーダン氏は今週初めに、「本当の痛みと明白な怒りを覚えている」と語っていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up