March 20, 2019 / 4:30 AM / a month ago

NBA=ウォリアーズ白星、エースのカリーが36得点

 3月19日、米プロバスケットボール協会(NBA)は各地で試合を行い、ウエスタン・カンファレンス首位のウォリアーズはティンバーウルブズに117─107で勝利を収めた。写真はウォリアーズのステフェン・カリー(2019年 ロイター/Brace Hemmelgarn-USA TODAY Sports)

[19日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は19日、各地で試合を行い、ウエスタン・カンファレンス首位のウォリアーズはティンバーウルブズに117─107で勝利を収めた。

ウォリアーズはエースのステフェン・カリーがスリーポイントシュート8本を成功させ、両チーム最多の36得点。クレイ・トンプソンが28得点で続いた。

イースタン・カンファレンス首位のバックスはレーカーズに115─101で勝利した。クリス・ミドルトンが30得点10リバウンド。ブルック・ロペスが28得点9リバウンド、3スチール4ブロックと攻守に奮闘した。エースのヤニス・アデトクンボは出場せず。レーカーズも大黒柱のレブロン・ジェームズはプレーしなかった。

ロケッツはホークスを121─105で下した。ジェームズ・ハーデンが31得点8リバウンド10アシストでトリプルダブルに迫る活躍を見せた。

セブンティシクサーズはホーネッツに118─114で競り勝った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below