July 19, 2018 / 12:42 AM / a month ago

NBA=スパーズがレナードとグリーン放出、デローザンら獲得

[18日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のスパーズは18日、ラプターズとの交換トレード成立を発表した。カワイ・レナードとダニー・グリーンを放出し、デマー・デローザンとヤコブ・パートルの2選手と将来のNBAドラフト指名権を獲得したと説明した。

 7月18日、NBAのスパーズはラプターズとの交換トレード成立を発表。カワイ・レナード(右)とダニー・グリーンを放出し、デマー・デローザンらを獲得したと発表した。ニューヨークで1月撮影(2018年 ロイター/Adam Hunger-USA TODAY Sports)

レナードは昨シーズン、大腿四頭筋の故障によりシーズンの大半を欠場。グレグ・ポポビッチ監督との話し合いの席でトレードによる移籍を求めていた。レーカーズ、セルティックス、キャバリアーズ、セブンティシクサーズなどが獲得候補に挙がっていたが、ラプターズと合意してデローザンが見返りに得られることになった。

米ESPNは18日、レナードがトロントでプレーするつもりはないと述べ、ラプターズが意中のチームではなかったことを示唆したと報じた。

レナードは2019年7月にフリーエージェント(FA)になる権利を有しており、同選手が2018─19年シーズンにラプターズでプレーしてそれ以降の再契約を望んだ場合、他チームを上回る条件で契約を提示できることになる。

一方、ラプターズ幹部とのミーティングで、トレードはないだろうと告げられていたデローザンはスパーズへの放出にショックを隠し切れず、インスタグラムで「言っていたこととその結果が違っていて、信頼できない。このゲームに、忠誠心などというものは存在しない」と不信感をあらわにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below