December 30, 2018 / 2:01 AM / 8 months ago

NBA=ウィザーズのウォール、かかと手術で今季絶望も

 12月29日、NBAウィザーズの司令塔ジョン・ウォールが左かかとを痛め、骨棘(こつきょく)を除去する手術が必要と診断を受けたことが分かった。デトロイトで26日撮影(2018年 ロイター/Raj Mehta-USA TODAY Sports)

[29日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、ウィザーズの司令塔ジョン・ウォール(28)が左かかとを痛め、骨棘(こつきょく)を除去する手術が必要と診断を受けたことが分かった。

手術に踏み切った場合、戦列を最低でも6カ月離れることになり、今季の残り試合は絶望となる。

ウィザーズのスコット・ブルックス監督はチームが現在あらゆる情報を集めて検討中だとしながらも、同選手が手術を受ける可能性は高いと述べた。

ウォールは今季36試合中32試合に出場し、平均20.7得点、8.7アシストをマーク。ここ3年ほど、かかとの痛みに耐えながら出場を続けてきたという。ウィザーズは28日の試合を終えて13勝23敗と負け越しており、プレーオフ出場圏外。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below