October 20, 2019 / 2:26 AM / a month ago

サッカー=バイエルンは引き分け、終了間際に失点

 サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘンはアウクスブルクと2─2の引き分けに終わった。写真は試合後のバイエルンの選手たち(2019年 ロイター/Michael Dalder)

[ベルリン 19日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは19日、各地で試合を行い、バイエルン・ミュンヘンはアウクスブルクと2─2の引き分けに終わった。

バイエルンは開始直後に先制されたが、ロベルト・レバンドフスキとセルジュ・ニャブリのゴールで逆転。しかし試合終了間際に同点ゴールを決められた。ドルトムントはボルシアMGを1─0で下した。

大迫勇也が所属するブレーメンはヘルタと1─1のドロー。大迫は太もものけがで欠場した。

8試合を終えて、ボルシアMGとウォルフスブルクがともにトップの勝ち点16。バイエルン、ドルトムント、ライプチヒは同15。ブレーメンは同9の暫定11位。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below