Reuters logo
サッカー=バイエルン初黒星、マインツ武藤は今季初ゴール
2017年9月10日 / 00:20 / 10日前

サッカー=バイエルン初黒星、マインツ武藤は今季初ゴール

 9月9日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、王者バイエルン・ミュンヘンはホッフェンハイムに0─2で敗戦。今季リーグ戦初黒星を喫した。写真は試合後のバイエルンの選手ら(2017年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[フライブルク(ドイツ) 9日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは9日、各地で試合を行い、王者バイエルン・ミュンヘンはホッフェンハイムに0─2で敗戦。今季リーグ戦初黒星を喫した。

武藤嘉紀が所属するマインツはレーバークーゼンに3─1で勝利した。武藤は先発し、今季初ゴールをマーク。試合終了間際までプレーした。

大迫勇也がフル出場したケルンはアウクスブルクに0─3で敗戦。香川真司が所属するドルトムントはフライブルクとスコアレスドローに終わった。香川は出場しなかった。

アイントラハト・フランクフルトはボルシアMGを1─0で下した。フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地はベンチを外れた。

3試合を終えて、勝ち点7のドルトムントが得失点差で首位。バイエルンは同6の暫定5位となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below