November 10, 2019 / 4:13 AM / 9 days ago

サッカー=バイエルンCEO、フリック暫定監督の続投希望

 サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンCEOを務めるルンメニゲ氏は、当面はフリック暫定監督(写真)にチームの指揮を任せる意向を明らかにした(2019年 ロイター/Andreas Gebert)

[ミュンヘン(ドイツ) 9日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンCEOを務めるカールハインツ・ルンメニゲ氏は9日、当面はハンジ・フリック暫定監督にチームの指揮を任せる意向を明らかにした。

バイエルンは先週、ニコ・コバチ監督を解任。元アシスタントのフリック氏は2試合限定の予定で暫定的に指揮を取り、欧州チャンピオンズリーグのオリンピアコス(ギリシャ)戦に続き、9日に行われた国内リーグのドルトムント戦でもチームを勝利に導いた。

ルンメニゲ氏はドルトムント戦終了後、報道陣に対し、「今後も当面はフリック氏とともに仕事を続ける」とコメント。

「彼は2試合がフィニッシュラインと話していたが、そのラインを素晴らしい形で越えた。これからも落ち着いて彼とともに進んでいきたい」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below