November 13, 2018 / 5:35 AM / a month ago

米財務次官、イランとの取引巡る欧州のSPV計画を懸念せず

[ロンドン 12日 ロイター] - マンデルカー米財務次官は、イラン産原油を対象とする米国の制裁を回避してイランとの貿易や金融取引を継続するために特別目的事業体(SPV)を設立する欧州の計画について、懸念していないと表明した。

同次官はロンドンで記者団からSPVについて聞かれ、「欧州で、より大きなニュースは企業が一斉にイランから引き揚げていることだろう」と指摘。「SPVについてはまったく懸念していない」と語った。

また、イランに対して米国と欧州連合(EU)が共同で破壊的措置を取ることを望んでいると述べた。

米国は対イラン制裁を厳格に実施するとも述べ、イランへの次の措置は何かとの質問に「さらに多くの措置が取られるだろう」と語った。

資金決済ネットワークの国際銀行間通信協会(SWIFT)がすでにイランの中央銀行や金融機関との接続を遮断したことも明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below