November 26, 2018 / 1:53 AM / 23 days ago

豪与党連合の支持率低下、野党労働党は変わらず=世論調査

 11月26日、同日発表されたニュースポールの世論調査によると、オーストラリアのモリソン首相率いる与党保守連合(自由党と国民党)の支持率は34%で、2週間前の35%から低下した。 写真はAPEC首脳会議で質問に答える首相。ポートモレスビーで17日代表撮影(2018年 ロイター)

[メルボルン 26日 ロイター] - 26日に発表されたニュースポールの世論調査によると、オーストラリアのモリソン首相率いる与党保守連合(自由党と国民党)の支持率は34%で、2週間前の35%から低下した。野党労働党は40%で変わらず。

保守連合の支持率が労働党を下回るのは3回連続。

調査結果に基づくと、保守連合は来年5月までに実施される総選挙で21議席を失う見込み。労働党は、24日に実施されたビクトリア州議会選挙でも予想以上に議席を伸ばして大勝した。

連邦議会は、ターンブル前首相の議員辞職に伴って先月実施された下院補欠選挙で与党候補が敗北し、与党連合の議席が過半数を割り込んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below