September 25, 2018 / 3:36 AM / 3 months ago

米大統領専用車「ビースト」の最新モデル、今週NYで始動

 9月24日、「ビースト」の愛称で知られる米大統領専用車の最新モデルが今週、ニューヨークで始動した。ゼネラル・モーターズ(GM)のキャデラックの特別仕様車で、国連総会出席のためニューヨーク入りしたトランプ大統領を乗せ、23日に初めて車列の中に登場した。写真は23日撮影(2018年 ロイター/Mike Segar)

[ワシントン 24日 ロイター] - 「ビースト」の愛称で知られる米大統領専用車の最新モデルが今週、ニューヨークで始動した。ゼネラル・モーターズ(GM)のキャデラックの特別仕様車で、国連総会出席のためニューヨーク入りしたトランプ大統領を乗せ、23日に初めて車列の中に登場した。

先代モデルは2009年1月、オバマ前大統領の就任直前に稼動したもの。新モデルの詳細についてGMは明らかにしていない。

米シークレット・サービスは24日、新モデル2台の写真をツイッターに投稿した。

専門家は、「ビースト」は(パンクしてもしばらく走行し続けられる)ランフラット・タイヤと防弾ガラス装備で、車体は化学攻撃を防御するための完全密封仕様、さらに数々のハイテク安全装置や電子通信機器が搭載されているとしている。

カー・アンド・ドライバー誌は、新モデルのヘッドライトはスポーツ多目的車(SUV)の「キャデラック・エスカレード」から、グリルは「エスカーラ」2016年モデルに着想したとみられると報じた。

20世紀の大半は大統領専用車は(フォードの)「リンカーン」だったが、1980年代初め以降、キャデラックが続いている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below