Reuters logo
テニス=ベッカー氏「シャラポワにセカンドチャンスあるべき」
2017年2月15日 / 01:14 / 9ヶ月前

テニス=ベッカー氏「シャラポワにセカンドチャンスあるべき」

[14日 ロイター] - テニスで3度ウィンブルドン選手権を優勝したボリス・ベッカー氏(ドイツ)が、4月にドーピング違反による出場停止から復帰する女子テニスのマリア・シャラポワ(ロシア)について、セカンドチャンスがあるべきだと話した。

 2月14日、テニスで3度ウィンブルドン選手権を優勝したボリス・ベッカー氏(写真)が、4月にドーピング違反による出場停止から復帰する女子テニスのマリア・シャラポワについてセカンドチャンスがあるべきだと話した。2016年11月に英ロンドンで撮影(2017年  ロイター/Neil Hall)

シャラポワは2016年の全豪オープンでドーピング違反となり、2年間の出場停止処分が科された。しかし、スポーツ仲裁裁判所(CAS)により期間は15カ月に短縮され、4月26日に復帰する。

ベッカー氏は5回の四大大会チャンピオンであるシャラポワについて「彼女は科された処罰に従い、長い間テニスから離れた。他の選手のリアクションは分からないが、(ロッカールーム内が)良い空気であることを願いたい」と語った。

また、ベッカー氏は「テニスは五輪競技であり、ドーピングテストは厳格で罰則も厳しい。そのシステムは機能している」とも述べている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below