June 6, 2020 / 4:08 AM / a month ago

テニス=ベッカー氏、コーチ業復帰の可能性「否定したくない」

 男子テニスの四大大会を通算6回優勝したボリス・ベッカー氏(写真手前)が、コーチ業を再開する可能性を示唆した。ブリスベンで1月撮影(2020年 ロイター/Tracey Nearmy)

[ムンバイ 5日 ロイター] - 男子テニスの四大大会を通算6回優勝したボリス・ベッカー氏(52、ドイツ)が、コーチ業を再開する可能性を示唆した。

ベッカー氏は2013年から16年まで現世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)のコーチを務め、ともに四大大会を6勝。現在はドイツ・テニス連盟で男子の責任者を務めている。

ベッカー氏はドイツ版ユーロスポーツのポッドキャスト番組で、「再びコーチとなる可能性は否定しない。ドイツの男子テニス代表を預かる現状ではその可能性はないが、それも永遠に変わらないわけではない」とコメント。

同氏は「問題は(コーチ業には)多くの時間が必要なこと。ジョコビッチのコーチ時代は1年のうち25週から30週は彼と過ごした。私には家族がいるし、マネジメントが必要なプロジェクトがいくつかある」と話す一方で、コーチ復帰の可能性を「完全には否定したくない」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below