Reuters logo
サッカー=ベッカム氏、流出メールで批判の的に
2017年2月7日 / 00:44 / 9ヶ月前

サッカー=ベッカム氏、流出メールで批判の的に

[6日 ロイター] - サッカーの元イングランド代表主将、デービッド・ベッカム氏(41)は6日、ハッキングによりメールが流出、慈善活動に取り組む姿勢などが疑問視され、メディアの批判の的となっている。

 2月6日、サッカーの元イングランド代表主将、デービッド・ベッカム氏(写真)は、ハッキングによりメールが流出。慈善活動に取り組む姿勢などが疑問視され、メディアの批判の的となっている。ニューヨークで2016年12月撮影(2017年 ロイター/Andrew Kelly)

ベッカム氏はサッカー専門暴露サイト「フットボール・リークス」によりメール内容を公開され、英国の地元紙から批判を浴びているという。同氏の広報担当者は、メールの文脈を無視して解釈されているなどと主張している。

流出したメールの中には、ナイト(騎士号)の称号を叙勲できなかったことに対する罵倒や、チャリティープロジェクトに自分のお金を寄付することを渋る内容のものも含まれているという。

英国メディアは今回の騒動を「ベッキリークス」として報道。しかし英紙デイリー・ミラーは「サッカー界の英雄を陥れようとする恐喝行為」であるとし、ベッカム氏を擁護している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below