January 25, 2018 / 5:43 AM / a month ago

米バドワイザーが新ロゴ追加へ、クリーンエネルギーへの転換で

[オスロ 24日 ロイター] - ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)傘下のバドワイザーは、米国でのビール生産をすべて再生可能電力に転換したと明らかにし、商品の瓶と缶のラベルにクリーンエネルギーを示すロゴを追加すると発表した。

親会社が展開する世界規模のクリーンエネルギー転換の一環。ABインベブ昨年3月、2025年までに生産に使用する電力を100%再生可能に切り替えると表明している。

ABインベブは、ホップ栽培や商品輸送など広範囲にわたって温暖化ガス排出抑制に努めており、クリーンエネルギーを示すロゴを他の市場にも拡大していく方針という。

世界では、毎日4100万本のバドワイザー製品が販売されている。この製造過程を化石燃料から再生可能燃料に転換すると、年間4万8000台の車を道路から撤去するのに匹敵する効果となる。

企業のクリーン関連宣言を監視している非営利団体クライメット・グループによると、2016年末までに100%の再生燃料転換を果たした企業は、マイクロソフト、スターバックス、マークス・アンド・スペンサーなど。 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below