for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベラルーシにロシア警察動員も、プーチン氏「制御不能なら」

[モスクワ/ミンスク 27日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は27日、ベラルーシのルカシェンコ大統領支援に向けロシア政府は予備警察隊を設置したが、現地の混乱が制御不能にならない限り動員されないと述べた。インタファクス通信が伝えた。

またRIA通信は、プーチン氏がベラルーシへのロシア軍動員は当面必要ないと語ったと報じた。ロシア政府は事態が正常化しつつあるとみているという。

ベラルーシは旧ソ連構成国。プーチン氏は「ロシアにはベラルーシへの義務があり、ルカシェンコ氏が提示した問題は、われわれが必要な支援を提供するかどうかだ」と指摘。

「私はロシアが全ての義務を果たすと伝えた。ルカシェンコ氏は予備警察隊の設置を求め、私はそれを実行した。しかし、状況が制御不能にならない限り、これを使用しないことでも合意した」と語った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up