for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

G7外相、共同声明でベラルーシ非難 反体制派の即時解放求める

5月27日、日米欧の先進要7カ国(G7)外相は、ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ、搭乗していた反体制派活動家の身柄を拘束したことを「最も強い言葉で」非難する共同声明を発表した。写真は5月23日、ベラルーシのミンスクに強制着陸した後、リトアニアのビリニュス航空に到着するライアンエア機(2021年 ロイター/Andrius Sytas)

[ロンドン 27日 ロイター] - 日米欧の先進要7カ国(G7)外相は27日、ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ、搭乗していた反体制派活動家の身柄を拘束したことを「最も強い言葉で」非難する共同声明を発表した。

G7外相は声明で「この行為により乗員・乗客の安全が脅かされ、民間航空規則の深刻な侵害もあった」とし、追加制裁も含めた手段を通して、ベラルーシ当局の責任を追及すると表明。

報道の自由に対する「深刻な攻撃」だったとも指摘し、身柄を拘束された反体制ジャーナリストのロマン・プロタセビッチ氏のほか、ベラルーシで拘束されている他のジャーナリストと政治犯を無条件で即時に解放するよう求めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up