May 21, 2018 / 5:20 AM / 7 months ago

ブリュッセルがフライドポテト店舗を改装へ、イメージアップ目指す

 5月18日、ベルギーの国民食であるフライドポテトを販売する店舗「フリトコット」のイメージアップを目指し、首都ブリュッセルは市内の店舗の改装を計画している。写真はブリュッセルの店舗で撮影(2018年 ロイター/Francois Lenoir)

[ブリュッセル 18日 ロイター] - ベルギーの国民食であるフライドポテトを販売する店舗「フリトコット」のイメージアップを目指し、首都ブリュッセルは市内の店舗の改装を計画している。

マヨネーズをかけたフライドポテトは、紙製コーンに入れて広場付近や主要道路沿いなどで売られている。

ただ、古ぼけた店舗は必ずしも売られている製品ほど魅力があるわけではないということで、鏡面仕上げアルミの外装にタイル張りの内装、ソーラーパネル付き屋根に雨水採取装置を搭載し、環境的に持続性を向上させた店舗に一新する運びとなった。完了は2019年の予定。

ベルギーには5000店前後のフリトコットがあり、一人当たりの数としては米国におけるマクドナルド店舗の10倍の割合となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below