for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベルギー国王、デルフィーヌ王女と初対面 前国王の「隠し子」

 ベルギー王室のフィリップ国王は、新たに「異母妹」と認定されたデルフィーヌ王女(写真)と、9日に初めて対面した。5日ブリュッセルで撮影(ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 15日 ロイター] - ベルギー王室のフィリップ国王は、新たに「異母妹」と認定されたデルフィーヌ王女と、9日に初めて対面した。王室が15日に発表した。

デルフィーヌ王女は、前国王アルベール2世との親子関係の認知を求めて長年にわたり法廷闘争を続けていたが、DNA鑑定でアルベール2世が実父であることが判明し、王女の称号を得た。

対面はブリュッセル郊外ラーケンの王宮で行われた。

フィリップ国王とデルフィーヌ王女は連名の文書で「心温まる面会だった。互いの人生や共通の関心事について長く豊かな会話をし、互いを知ることができた。この絆は今後、一族の中でさらに強まる」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up